日本で出来るラフティングツアー

ラフティングが日本国内で出来る川は50箇所以上あります。さらにラフティングツアーを開催している業者は100社を超える業者の数があるそうです。

最近ではラフティングも旅行雑誌のじゃらんやるるぶ、東京Walker、関西Walkerなどの雑誌にもシーズンにはラフティング特集が組まれるほどメジャーなレジャースポーツで、気軽に体験できるというのもあって、ラフティングは年間数十万人の人がラフティングツアーに参加しているそうです。

ラフティングが出来る場所も多くて各地方に必ずと言っていいほどラフティングツアーを行っているポイントがあります。簡単に紹介すると北海道地方だとニセコにある尻別川、空知川、沙流川、鵡川などが有名です。

関東地方でも関東で有名なところといえば群馬県みなかみ 利根川ではないでしょうか?中部地方は静岡県の富士川や岐阜の長良川、関西地方は京都府の保津川や和歌山県の飛び地北山村にある北山川、四国地方は徳島県の吉野川は日本全国から注目されているポイントでもあります。

九州地方は熊本県にある日本三大急流の1つでもある球磨川が有名です。どの川にも共通していえるのは激流で楽しめますし、川自体は清流と呼ばれるような川ばかりなので、本当にキレイでまわりの景観などを見ても本当に癒されます。またラフティングガイドがいろいろと教えてくれて、スリルも自然も楽しめますよ。
この記事へのコメント
私のブログへのトラックバックありがとうございました。私が九州の球磨川でラフティングをしたのは、もう15年前の事。そうですか、今では50を超える川で業者も100社を超えているのですね。参考になりました。
来年には息子もラフティングが出来そうですので、あちこち下ってみたいです。今後ともよろしくお願いします。
Posted by 埼玉のクマ at 2009年06月26日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122294779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。