ラフティングってどんなスポーツ

ラフティング(rafting)は、ラフトと呼ばれる8人乗りのボートで、川を下るスポーツのことです。最近はだんだんと知られてきて、ホワイトウォーターラフティングといわれる「急流の川を下ってスリルを楽しむラフティング」が一般的にラフティングとよばれていることが多いとされています。

個人でラフティングを楽しむ人はまだ日本では少なくて、ラフティングガイドの人が開催するラフティングツアーが最近人気です。個人でボートやライフジャケットなどの機材をそろえると恐ろしくお金がかかりますが、業者がやっているラフティングツアーだとガイドはもちろんその他機材なんかも全て用意してくれて1回5000円から10000円くらいなので、気軽に楽しむことが出来ます。

ラフティングをやったことがない人でも、ラフティングツアーを利用すれば全く問題ありません。ラフティングガイドの人がレクチャーしてくれるし、ラフト(ボート)にも同乗して何かあっても助けてくれます。

ただボートに乗って川下りをするだけなんだからたいしたことないのではと思っている人もいるかもしれませんが、だいたいどの川でも急流と呼ばれる難所が何箇所かあって、ある意味ジェットコースターに乗るよりスリルがありますよ。

急流ばかりではなくて、川の流れがゆるやかなところもあってまったり自然を満喫することも出来て、そのギャップに、ラフティングにハマル人も増えています。ただボートに乗って川下りをするだけなんだからたいしたことないのではと思っている人もいるかもしれませんが、だいたいどの川でも急流と呼ばれる難所が何箇所かあって、ある意味ジェットコースターに乗るよりスリルがありますよ。

急流ばかりではなくて、川の流れがゆるやかなところもあってまったり自然を満喫することも出来て、そのギャップに、ラフティングにハマル人も増えています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。